手のひらにのせる、美しい真珠ー真珠限定について

花西子Florasisの新しいオリジナルシリーズが登場!それは、真珠をモチーフにした作品です。「手のひらにのせた、美しい真珠」シリーズは、アナタをよりかわいくて美しく輝けるように開発した商品です。
このシリーズは、貴重で愛の象徴である真珠からインスパイアを受けて、真珠貝を彫刻した「百花同心錠彫刻リップ」と、真珠貝の白と朝日、月光の自然の美しさを融和した「花色傾眸アイシャドウパレット」が含まれています。
真珠限定
少なくとも2000年前から中国人は真珠を鑑賞し、着用してきました。真珠が歴代の人に好まれて、純粋、優雅、美しきをシンボルしています。また、金色の真珠は幸運と繁栄をもたらすと信じられており、芸術作品では、よく龍が開いた口に金色の真珠を含んでいる姿が描かれています。
真珠の形は月によく似ているから、最も女性らしい宝石であり、世界中の女性の美しさと純粋さの象徴しています。鉱物学者のジョージ・クンツは、「ダイヤモンドとパールは太陽と月のようなものだ。ダイヤモンドは昔の騎士のように、輝いてタフであり、恐れも知らずで無敵の象徴である。真珠は昔の女性のように、純潔で美しい、謙虚で純粋な象徴である」と書きました。すなわち、ダイヤモンドは女性の親友ですが、真珠は女性の純粋と美徳のシンボルです。
中国の芸術と伝統に基づいて、花西子は有名なデザイナーーフォーブスの受賞者「Susan Fang」と連携し、このロマンスなシリーズを開発しました。真珠シリーズは、Susan Fangの標的なビーズやニットを装飾としています。彼女はかつて大理石や生分解性の熱可塑性ポリウレタンを用いて、樹脂性帽子とガラスのジュエリーを制作しました。名門学校セントラル・セント・マーチンズから卒業したSusan Fangは2019年にLVMHに入賞しました。彼女の多次元的で、革新的なクリエイティブは花西子の洗練された美学と独創性はとマッチしています。

百花同心錠彫刻リップ(真珠限定)

伝統的な職人技である浮き彫り工芸を受け継ぎながら、先進の技術で再構築し、リップ本体に様々な模様を彫リ出す彫刻リップを開発しました。今回このシリーズのテーマは恋人の手のひらにのせる美しい真珠なので、リップ本体に真珠貝を彫刻しました。また、真珠白のパッケージには、上品で繊細な真珠貝も刻まれ、パッケージ自体は古代の縁起物である「同心錠」をモチーフにしています。
真珠限定,彫刻リップ
さらっとひと塗りで、軽やかにつややかな唇を演出するリップスティック。クリームのような付け心地は柔らかくて、唇にムラなくのばせます。中国古代の「花露臙脂」美肌処方の知恵を探り、唇にやさしいバラ、ユリなど植物由来のエキスを配合し、唇に潤いを与え、シワを改善します。マットでありながら潤い感に満ちたくちびるを叶えます。
真珠限定,彫刻リップ
百花同心錠彫刻リップ(真珠限定)は、2つのカラー「M520モミジレッド」と「M521オールドローズ」があります。「M520モミジレッド」は暖かく明るい印象的な赤で「M521 イエスアイドゥ」は中間色のローズピンクです。どちらのカラーも、薄塗りや厚塗りできます。たとえ何度塗り重ねてもケバくならず、しなやかで潤い状態を保つことができます。

花色傾眸アイシャドウパレット(真珠限定)

花色傾眸アイシャドウパレット(真珠限定)は「520暁光」と「521黄昏」2タイプがあります。1つのパレットにマット&ラメーのテクチャーや4つのカラーをふくめ、どちらも繊細なニュアンスを秘め、日常に使いやすいカラーを取り入れています。
真珠限定,アイシャドウ真珠限定,アイシャドウ
「520暁光」は、マット調の赤系色「红笺」、サテン調のブラン系色「巫山」と「朝暮」、ラメ入りのベージュ系色の「明月」より組み合わせました。一方、「521黄昏」には、輝く紫色「雀跃」と3つマット調のカラーがあります。薄いピンクの「砰然」と「初见」およびラベンダー色「遐想」です。 マット調のテクチャーはとてもやわらかくて、ラメやサテン調はエレガントです。きめ細やかなパウダーより作られたアイシャドウはフレッシュなカラーを持つ一方、ベルベットのような柔らかさを兼ねています。美しい配色が肌に馴染みやすくて、まぶたを彩って、立体的なまなざしへ仕上げます。
さらに、このアイシャドウは古代の美肌知恵を探り、天然のボタンとカレンデュラのエキスを配合し、目元の肌に潤いを与えます。成分の中に真珠粉を配合し、商品自体に漂うロマンスとエレガントな雰囲気にマッチしています。
百花同心錠彫刻リップ(真珠限定)もしくは花色傾眸アイシャドウパレット(真珠限定)を購入する方に、限定のチェーンやファッショナブル飾り、メッセージカードをお送りいたします。

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。