中国メイクの美しさ

中国メイクの美しさは、歴代の王朝により異なります。花西子は、漢、唐、宋など歴代のメイクの特長と変遷を研究し、現代の美学と組み合わせることで、細長眉、眼下彩、点朱唇という中国メイクのパラダイムを提出しました。

花西子が主張した中国メイクのパラダイムは古典的な美しさを最大限に引き出すだけでなく、独立で優雅、自信に満ちた姿を表しています。これは、中国メイクの「技法」や「意味」への探りです。我々は伝統の文化をメイクに取り込み、「メイク」を通じて中国の美しさを楽しみます。

近年、中国のメイク文化は海外からも注目されています。より多くの方は中国メイクに興味を持ち、中国メイクを試しました。
メイク文化の生命力は人々の知恵よりの共同創造にあると言われています。花西子は、専門家や学者、メイク好きの方と共に中国メイクを研究することを心から望んでいます。

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。