コンテンツへスキップ

カート

gift
123123
新規会員登録 で入会ギフトをゲットしよう

カートが空です

記事: 良いアイブロウはどのように生まれたのかー螺黛生花アイブロウペンシル

良いアイブロウはどのように生まれたのかー螺黛生花アイブロウペンシル
商品秘話

良いアイブロウはどのように生まれたのかー螺黛生花アイブロウペンシル

螺黛生花アイブロウペンシルの誕生と進化の歴史。

我々はお客様からの色々アイブロウペンシルに対する意見に基づいて、2017年から今までの5年間、本当に使いやすいアイブロウペンシルを求めるために、八回のバージョンアップをして、今の螺黛生花アイブロウペンシルにたどり付きました。
螺黛生花アイブロウペンシル
螺黛生花アイブロウペンシル1.0~8.0の進化
メイクの初心者でもプロでも使いやすくて、大人気の螺黛生花アイブロウペンシルの進化歴史を一緒に見ましょう。

The 1.0: メイク時にかけないコスメアイテム

螺黛生花アイブロウペンシル1.0
アイブロウペンシル1.0:花西子最初のアイブロウペンシル
当時中国のメイク業界のトレンドに合わせ、2017年に「螺黛生花アイブロウペンシル1.0」を発売されました。片方に芯を、もう片方にアイブロウブラシを搭載し、眉毛を描ける一方、形を整えることもできます。芯の先が大きくて、角度がついています。自然でマット感の眉毛を描くことができます。
発売からわずか1年で、中国国内だけで2,000万本を売り上げ、花西子の代表的な商品となりました。

The 2.0: 美しいライン

螺黛生花アイブロウペンシル2.0
アイブロウペンシル2.0:コンパクトなボディーと小さめの芯の先が快適な持ち心地と様々な可能性を提供します。
初アイブロウペンシルが成功した後、どのような眉毛の形でも簡単に描けるアイブロウを実現するために、我々は螺黛生花アイブロウペンシルをバージョンアップしました。
2019年2月にデビューした「螺黛生花アイブロウペンシル2.0」、握りやすいようにボディーを細くし、細かいところでも描けるように芯を小さくしました。

The 3.0: 本物にそっくりの眉毛

螺黛生花アイブロウペンシル3.0
アイブロウペンシル3.0
メイク上手な人がナチュラルで羽のような眉毛を求める訴求を叶うために、三回目のバージョンアップをしました。大胆かつ繊細な眉毛を実現できるようになり、ケースのデザインに花西子のブランドカラー「黛」を取り入れました。
「螺黛生花アイブロウペンシル3.0」は2019年4月に発売され、その特徴はより細めで、先丸の芯です。本物の眉毛のように一本一本描け、まばらな部分を埋めることができるようになりました。

The 4.0: サステナブルなアイブロウ

螺黛生花アイブロウペンシル4.0
アイブロウペンシル4.0:サステナビリティに対する積極的な探り。
2019年6月に、美とエコが両立した「螺黛生花アイブロウペンシル4.0」が発売されました。
研究開発とテストを重ね、「螺黛生花アイブロウペンシル4.0」は、より細くて角度のある芯先に進化しました。このペンシルは、すべての人向いていますが、細長いアーチ眉の可能性を最大限に引き出すことを意識してデザインしました。
さらに、エコと美しさを見事に調和し、中身を入れ替えできるようにケースをデザインしました。アイブロウペンシル一本買うと同色のレフィル1本がおまけで大変オトクです。

The 5.0: サロンクオリティの眉毛の形

螺黛生花アイブロウペンシル5.0
アイブロウペンシル5.0
2019年6月に、美とエコが両立した「螺黛生花アイブロウペンシル4.0」が発売されました。
「螺黛生花アイブロウペンシル5.0」は2020年2月に発売されました。独自の革新的な技術より開発した3D六角の芯は、顔の骨格に沿って描けます。
さらに、小型で多機能なナタ型のペンシルをデザインして、クリエイティブな可能性を提供しました。

The 6.0: 美しさのインスピレーション

螺黛生花アイブロウペンシル6.0
アイブロウペンシル6.0
中国の美しさを表せる商品があるため、我々はアイコン商品であるアイブロウペンシルを6度目にバージョンアップしました。「螺黛生花アイブロウペンシル6.0」のデビューは花西子がグローバルで活躍しはじまった2020年6月です。
螺黛生花アイブロウペンシル6.0」のボディーは、ペンシルの中にある小さな蓮の形からインスピレーションを受け、ちょうどうよい重みがあり、すばらしい安定感と持ち心地を持っています。

The 7.0: 芸術品並のアイブロウペンシル

螺黛生花アイブロウペンシル7.0
アイブロウペンシル7.0:ふんわりとした印象の眉に
七回目のバージョンアップで我々はパウダーペンシルにチャレンジしました。ペンシルの滑りやすいさとパウダーのナチュラルな仕上がりを兼ね合う「螺黛生花アイブロウペンシル7.0」が2020年9月に発売されました。
オイルフリーのパウダーを75%の量で配合し、やわらかくてスルっと描け、簡単にナチュラルな眉毛に仕上げることができます。

The 8.0: 極細の芯で自然に仕上がる

螺黛生花アイブロウペンシル8.0
アイブロウペンシル8.0:メイクアーティストのためのアイブロウペンシル
2021年の頭に、「螺黛生花アイブロウペンシル8.0」を発売しました。
わずか0.9mmの極細芯で、洗練された眉を丁寧に描き上げます。高いメイクスキルを持つの方に最適です。

螺黛生花アイブロウペンシルの未来

美しい眉毛の芸術は、そのディテールにあります。我々は、これからも「螺黛生花アイブロウペンシル」を進化し続けさせ、お客さまとともに美しい眉毛の芸術を実現する方法を探っていきたいと思います。

螺黛生花アイブロウペンシルの進化歴史を知っているいま、このアイブロウペンシルの未来に対してなにか考えがございますでしょうか。
自分の眉毛をより美しくなるために、何を残し、何を取り、何をアップグレードするかなどについて、ぜひ以下のコメント欄で教えてください。

コメントを書く

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

全てのコメントは、掲載前にモデレートされます

Read more

中国メイクの美しさ
ニュース

中国メイクの美しさ

中国メイクの美しさは、歴代の王朝により異なります。花西子は、漢、唐、宋など歴代のメイクの特長と変遷を研究し、現代の美学と組み合わせることで、細長眉、眼下彩、点朱唇という中国メイクのパラダイムを提出しました。

もっと見る
一日の疲れとストレスを一緒に落とせるー宮庭虫草 クレンジングバーム
商品秘話

一日の疲れとストレスを一緒に落とせるー宮庭虫草 クレンジングバーム

肌に負担をかけず、うるおいに満ちた肌へみちびく「宮庭虫草クレンジングバーム」。天然の植物エキスと最先端のテクノロジーで作られたこのクレジングバームが1日のストレスをメイクアップ、毛穴の汚れと一緒に優しく落として、おやすみの第一歩を完成させ、夜のお手入れをより楽で時短になさせます。

もっと見る